院長ブログ

2015年9月10日 木曜日

セレックの歴史について

今、青木歯科医院で注目の歯科治療、セレックを使った虫歯治療。
患者様から見ると、新しいし治療法と感じるかと思いますが、実は歴史は古く、誕生はなんと!1985年。
最初は、チューリッヒ大学で開発されました。
そしてその後、実用化されるようになり、更には進化を続け、今のセレックの機械となりました。実験機ができてから、もうすぐ30年のセレックなのです。

「でもその割に、日本の歯医者さん、どこでもあるって感じじゃないよね?」と患者様から質問される事が多いです。
確かに、それは事実だと思います。
おそらく、セレックを導入済みの歯科医院は日本中に2000件ほどでしょう。

(今はもっと増えているかもしれませんが、、)

47都道府県あるわけですから、単純に割り算すると・・・1つの都道府県に40件ほどしかない話となります。
歯科医院は現在、全国的にコンビニエンスストアの店舗数より多いと言われているほど存在ますが、その中で約2000件というのは、少ないといえるでしょう。

しかし世界的に見れば、セレックの症例数はケタ違いです。
あなたも青木歯科医院で、世界レベルの治療を体験してみませんか?



投稿者 青木歯科医院

アクセス



〒649-6246
和歌山県岩出市吉田257-1

お問い合わせ 詳しくはこちら