院長ブログ

2016年10月18日 火曜日

CAD/CAM(セレック)とは

青木歯科医院は2013年11月にセレックを導入いたしました。


元来の歯科技工は、歯科医師が歯型を取り、歯科技工士が被せ物を作っていました。
しかしその技術を、セレックという機械があれば、できるようになりました。
(もちろん、難しいものは今も、技工士さんにお願いしています)
つまり、セラミックが歯型を取ることなくできるようになったという事ですね。


今までは、診察に1日、その後削って型を取るのに1日、そして出来上がった被せ物を被せて、調整するのに1日と、合計3日の通院が必要でした。
しかしセレックの登場で、診察に1日、そしてその後の作業をもう1日、それも最短90分という時間で出来るようになったのです。
セレックという機械で、被せ物を作っている時間は正味15分です!

当院のセレック3Dは、最新鋭のものです。
貴方の虫歯、青木歯科医院のセレックでスピーディーに治療してみませんか?
通院回数も時間も減らせるので、お忙しい方には最適な治療法です。


セレックでの治療をご希望でしたら是非、青木歯科医院へご来院ください。



投稿者 青木歯科医院

アクセス



〒649-6246
和歌山県岩出市吉田257-1

お問い合わせ 詳しくはこちら